「不動産購入実戦塾!」で学べること

「不動産購入実戦塾!」では、不動産投資についての基礎知識、不動産投資に必要な実戦的な

購入テクニック、収益計算、価格交渉、金融機関対策、税に関する知識、管理会社の選定、

メンタルコントロール術まで、「不動産投資で成功するために必要な知識や技能のすべて」

総合的、実戦的に学ぶことができます。

 

以下、「不動産購入実戦塾!」で学べる7つのことをまとめました。

 

不動産投資の基礎知識が学べる

不動産の購入は、初心者にとってはとてもハードルが高く、ご自身にとって何からスタートするのが

最適なのか分からないと思います。

 

「不動産購入実戦塾!」では、不動産を購入して、その後、運用フェーズに入り、収益を得るまでの

手順を1ステップごとに分解して、1ステップごとに何を行えばよいのかきちんと指導いたします。

 

実戦的な購入テクニックが学べる

先ず、物件を不動産サイトから検索して、気になる物件を発見したら、現地調査を行い、

その中からご自身の条件に合った物件をピックアップして、仲介会社に購入申込みを行います。

 

その際に、具体的な検索方法、検索条件の設定、現地調査で何を確認するのか、仲介会社に

どのタイミングでどのように購入申込みを行うのかアドバイスいたします。

 

その後、売買契約へと進みますが、買付証明書の出し方から、価格交渉、売買契約書の確認、

融資特約を設定する際に、絶対に見逃してはならないポイントなどをアドバイスいたします。

 

新築物件であれば、土地からプランを練り工務店に依頼するには高度な知識が必要となりますので、

まずは、信頼のおける設計士が在籍している、私とつながりのある業者をご紹介いたします。

 

その際に、ヒアリングへの同行も視野に入れてご支援させていただきます。

 

そして、一通りの購入までの流れがつかめたら、仲介会社や工務店の担当者とのパイプもできます。

 

担当者と密に連絡を取り、自分の購入条件や購入目線などを伝えておけば、担当者の方から

条件に合う物件をピックアップして、随時、紹介してくれるようになるでしょう。

 

私が過去に購入した実績のある不動産仲介会社の紹介や、間違いのない仲介会社の選び方なども

適宜アドバイスいたします。

 

収益計算について学べる

不動産を購入したは良いが、キャッシュフローが出ずに、収支が合わない状況が発生しないように、

売買契約、金消契約に進む前に、事前に物件の収支シミュレーションをしておく必要があります。

 

借入額、毎月の返済額、毎月の家賃収入、建物の減価償却、空室率、法人税、その他諸経費などを

確認して、経年劣化して家賃が下落することも考慮しながら、実績のある

収支シミュレーションツールにて収支計算を行います。

 

借入金利に関しては、パーセンテージや固定、変動の要素だけでなく、元利均等か元金均等か

によっても収支に影響することを学びます。

 

また、土地の担保価値や出口戦略なども考慮して収支計算を行います。

 

そして、キャッシュフローが残るような返済比率になるような自己資金、金利、返済額、

返済年数を事前に想定してROI(Return On Investment)も考慮して融資申請に臨みます。

 

※ROIとは、自己資金に対するキャッシュフローの割合

 

金融機関対策が学べる

仲介会社との融資特約付きでの契約を済ませた後、融資申請から金消契約、決済と進みます。

 

融資申請では、都銀、地銀、信金、公庫など金融機関の特性に応じた資料の作成方法や

担当者に喜ばれる資料となるためのポイントなどをアドバイスいたします。

 

金利や返済年数などに関して、キャッシュフローやROI(Return On Investment)が出ない不利な

条件で絶対に金消契約しないようにアドバイスを行います。

 

税に関する知識が学べる

不動産投資を成功に導くためには税の知識が必須となります。

 

順調に不動産を増やしていき、満室経営が続き、利益が多く出るような場合には、

当然ですが、節税する必要があります。

 

保険を利用した節税の仕組みや、掛け金の全額が所得控除になる保険などを利用して、

その年に出る利益と納税額を調整します。

 

しかし、まだまだ棟数を増やすために金融機関から融資を引く必要がある方には、

金融機関に対する評価を上げるために、あえて節税せずに利益を出して、

多めに納税することも考える必要があります。

 

その方のステージや方針に応じて、税のコントロールの仕方をアドバイスいたします。

 

また、新築物件を購入する際など、状況を見て消費税還付のアドバイスなども行います。

 

賃貸管理や管理会社の選定が学べる

不動産投資は購入してからがスタートと言われるほど、入居付けと運用が大変重要で、

客付け能力が高く、しっかりとした管理を行ってくれる管理会社の選定が必要不可欠です。

 

「不動産購入実戦塾!」では、入居者の募集から賃貸管理までしっかり対応してもらえる

管理会社の紹介や退去後の家賃の設定や、客付け会社への広告費の設定に関するアドバイスを

適宜行います。

 

閑散期か繁忙期かによって、家賃の設定や広告費の設定も異なるため、退去した時期や築年数、

近隣物件の家賃設定などを考慮して、適宜、入居者獲得に向けた戦略をアドバイスいたします。

 

そして、火災保険、地震保険、施設賠償責任保険についても学びます。

 

メンタルコントロールが学べる

不動産投資に限らず、ビジネス全般に言えることですが、まずは継続することが重要です。

 

特に不動産投資は金額が大きいことと、投資とはいえステークホルダーが多いため

人との折衝事が多く、メンタルがやられること、つまり気持ちが落ち込んでしまうことが

多くあります。

 

物件を探していても良い物件は競争率が高く、良い物件は不動産会社が事前に抑えて、

優良顧客に個別に紹介することが多く、一人で探していると、このまま良い物件が

見つからないのではないかと孤独になり、諦めてしまう場合が多くあります。

 

相談相手がいない場合、不安とともに孤独なビジネスとなり継続が難しくなります。

 

また、良い物件があったとしても複数の金融機関から融資を断られたり、

OKが出ても融資期間が延びなかったり、金利が高すぎて土俵に乗らなかったり

進めていく上で、様々なメンタルの壁が立ちはだかります。

 

そこで折れてしまっては結果を出すことはできませんので、

メンタルケア含めてしっかりとサポートさせていただきます。

 

お気軽にお問い合わせください。000-000-0000受付時間 9:00 - 18:00 [ 土日・祝日除く ]

お問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。